自分に合ったスキーウェアを選ぶ時のポイント

Posted by

スキーの自信があるならコンペタイプ

コンペタイプとは風の抵抗を減らし、機能性を重視したスキーウェアです。スキーにおいてスピードは重要な要素です。空気抵抗を極力へらすことは記録に直結します。イメージとしては水泳が水の抵抗を減らすのに似ています。スキーの場合、プロになると回転やエアリアルなども行うので特に機能性が肝心になります。競技用という面が強く、一般のスキーヤーにとってはややオーバースペックかもしれません。体にピタッとフィットしているので着心地はそこまで重視されていません。

お馴染みのデモタイプ

一般的なスキーヤーの多くが着用しているのがデモタイプです。軽くて着心地が良いのでスキーの楽しんでやるのが目的という人にはぴったりのスキーウェアです。一般スキーヤーに愛されていることから市場規模も大きく、メーカー同士が着心地と機能性の両立を競い合っている状況にあります。そのため、メーカー独自の工夫が見え隠れしどのメーカーの物を買うかによって印象の変わりやすいウェアといえます。スキーをやる人にまずオススメしたのがデモタイプです。

個性重視ならフリーライドウェア

前述の2種類と比べてゆったり感のあるウェアです。空気抵抗の面ではやや不利ですが、普通に滑る分には大きな差にはなりません。デザインによる差別化が非常に特徴のウェアです。人と違ったウェアが着たい、ゲレンデで存在感を示したいという方におすすめです。スノーボードのウェアに近いので、スノーボードからスキーに転向した人も馴染みやすいと思います。前述のデモタイプとこちらを両方持っておいて、気分によって変えるという使い方もできます。

スノボツアーは、誰でも積極的に参加ができることや、料金が割安であることが人気の理由として挙げられます。